NAUI(ナウイ)ダイビングライセンス

NAUIのダイビングライセンスは、世界で初めて誕生したダイビング指導団体、NAUIが発行しているものです。アメリカのフロリダ州に本部を置くNAUIは、今や日本を含む世界の約100カ国、6万人以上のプロダイバーを有するダイビング業界トップクラスの規模を誇る団体です。

設立から約60年ものあいだ、最愛の人を任せられる信頼を掲げて、インストラクターやダイブマスターの輩出を行ってきた歴史があります。またダイビングの普及に貢献してきた団体でもあるので、NAUIダイビングライセンスの取得は、前向きな検討に値するものだといえます。

NAUIでダイビングライセンスの取得を行うと、その人に合ったケアが受けられます。インストラクターの教育はISOやRSTC基準などに準拠しますが、独自に教育の自由に基づく受講が可能となっています。
つまりこれがNAUIダイビングライセンスの取得を目指す理由になり得ますし、NAUIでトレーニングをしたり、実力をつけてプロになる価値もあることが分かります。

プロを目指すのでなくても、NAUIダイビングライセンスには実績と信頼、そして世界中で通用するメリットがあります。ダイビングライセンスは、世界中で様々な団体が発行していますが、NAUIのように権威があるものだと国際的に有効性が認められます。

これ1つでどこでもダイビングができますし、何より有効期限がなくて一生有効ですから、いつでも好きな時に好きなところに出向いてダイビングを楽しめます。近年は、近くにダイビングショップがないという人にニーズに応えるべく、オンラインショップを開設してサービスを充実させています。

オンラインでeラーニングによるプログラムも受けられますから、スキマ時間に学科講習の時間を短縮して、それ以外の講習に時間を掛けることができます。既に日本でも定着して知っている人は知っているNAUIダイビングライセンスですが、ダイビングに興味を持ち始めたり、ライセンス取得の検討中の人にもアプローチを始めています。

今後は更に身近な存在として目に触れる機会が増えたり、ライセンスの取得に向けた心理的なハードルが下がるものと予想されます。接点が増加すればそれだけダイビングのことを知ったり、興味を持つ可能性が高まるわけですが、受講で学習できる内容は本格的なので心配無用です。

もちろん、初心者向けのコースもありますから、初めてでダイビングの基礎も器材の使い方が分からなくても大丈夫です。