ROXY Recommend! 27SKI RESORTS

ROXY GIRL的コーデテク

  • 職業
  • プロスノーボーダー/スポーツキャスター
  • 出身
  • 東京都
  • よく滑りに行く場所
  • 新潟・苗場近郊
  • スノーボード歴
  • 15年

10代の頃からスノーボードクロスの日本代表チームの一員として活動し、全日本選手権、全米選手権の優勝など輝かしい経歴を持つ。2016年に選手を引退し、2018年の平昌オリンピック・パラリンピックでは、NHK総合の解説として活躍。同年9月にセント・フォースへ事務所を移籍し、スポーツキャスターとして新たなスタートを切った。

私のコーデのポイント

ボディラインが見えるジャストフィットサイズでスタイルアップ!

シルエットはジャストフィット派です。ボディラインをしっかり出すことでウエアもキレイに見えると思ってて。特にパンツはストレッチがしっかり効いて、ハイウエストでピタッと脚のラインが出るものを選んでいます。脚長効果を狙いたいので、黒パンツに黒ブーツのパターンが多いですね。これまで柄モノはあまり着なかったのですが、このセットアップはすごいスタイリッシュに見えるのがお気に入り。パンツの横の柄ラインでスタイルもよく見えますしね。ニットは厚手のものは選ばず、シンプルなチビニットが私のマストアイテム。ヘアスタイルはサイドの毛を多めに残し、後ろでひとつに結んでいます。サイドの毛を出すのは世界共通でガールズボーダーたちに流行っていますよ。小顔効果も期待できるから、どんな吹雪で髪の毛が凍っても必ず出しています(笑)

  • ジャケット
    ROXY
    FROZEN FLOW JK
  • More Info

  • ビーニー ROXY
  • グローブ ROXY
  • ゴーグル ELECTRIC

オンスノーのマストアイテム

バラクラバ
顔が寒いのがすごく嫌で、必ずバラクラバを着用しています。その上にニット、ゴーグル!必要があればさらにフードウォーマーをして完全防寒をしています。

オフスノーのマストアイテム

ROXYのバックパック
ゴーグル、グローブ、ネックウォーマーなどスキー場に着いてから装着する物、そして水やGoProなどを入れています。コンパクトでとても軽いので、背負ったまま滑ることもありますよ。目立つデザインやカラーがコーディネートのポイントにもなります。

  • 職業
  • プロスキーヤー
  • 出身
  • 大阪府
  • よく滑りに行く場所
  • 長野・白馬八方尾根、新潟・かぐら、北海道エリア
  • スノーボード歴
  • 23年

1993年生まれ、25歳。2歳から兄の影響でスキーを始め、小学生のときはモーグル、中学生からフリースタイルスキー のハーフパイプとスロープスタイルへ転向し、現在もコンペティターとして活躍中。プロスキーヤーとしても、スポーツと自然、旅をこよなく愛するアクティブなライフスタイルが魅力で人気を集めている。

私のコーデのポイント

今シーズンはホワイトカラー中心でまとめました

今シーズンはずっと欲しかった白のジャケットをセレクトしました。このジャケットは少し丈が長めのシルエットで、お尻まわりもカバーしてくれます。中綿が入っていて暖かいので、雪山で長時間過ごしても寒さ知らず! フードのファーもかわいくて気に入っています。パンツは細身で、バーガンディーカラーをチョイスしました。少し長めのジャケットに細身のパンツを合わせたバランスが大好き。パンツはストレッチが効いているので、細身でも動きやすいのがポイントです。グローブとゴーグルはジャケットに合わせてホワイトカラーを、ビーニーはパンツの色に合わせてセレクトしました。

  • ビーニー OAKLEY
  • グローブ ROXY
  • ゴーグル HUDSEN COLLECTIVE

オンスノーのマストアイテム

ロクシタンのSHEA BUTTER
もともと乾燥肌で、特に冬はすごく乾燥するから、ロクシタンのシアバターを大量につけています!

オフスノーのマストアイテム

ROXYのトラベルバッグ
黒いバックはフックが付いているから、ドアなどに引っ掛けることができて旅行に便利です。私はこの中にお風呂セットを入れることが多いですね。もう一方のバッグにはメイク用品など入れています。

ページトップへ

Copyright © PRINCE HOTELS, INC./TOKYU RESORTSERVICE,INC./NIPPON SKI RESORT DEVEELOPMENT All rights reserved.